朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

■自由研究になる!新聞スクラップ学習■

朝日小学生新聞を使って夏休みに「新聞スクラップ学習」をしませんか。ひと夏続ければ、立派な自由研究になります。朝小ではコンクールも実施します。(朝日学生新聞社 広報・教育メセナ部)

まずは、新聞を読んで気になる記事を切り抜き、スクラップブックに貼ります。スティックのりを使うのがおすすめです。そして、スクラップブックの余白に、記事の要約(何が書いてあったか)や感想、記事に関連して調べたことなどを書きます。絵や地図をかいたり、資料をはりつけたり、自由なアイデアで楽しいスクラップ帳をつくることができます。

新聞スクラップ


調べ学習は図書館やインターネットを使うのが王道ですが、たとえば恐竜の記事を読んで博物館に行ったり、歴史の記事を読んでゆかりの地を訪問したりするのも、夏休みならでは。外国の記事を読み、その国の料理を作ったという朝小読者もいました。

時事問題や地理の勉強にもなるので、勉強に忙しい受験生にもおすすめです。

また、新聞スクラップは自分の興味のあることを深く調べて作品をつくる学習なので、2020年度からの教育改革でもカギとなる「みずから学ぶ力」を育て、「思考力」「表現力」を養うのにぴったりです。

新聞スクラップのやり方は、こちらのページにくわしく載せています。
www.asagaku.com/scrap/index.html

スクラップ帳はノートやスケッチブックなど、何でもかまいません。朝日学生新聞社では、A3サイズで大きな記事も貼れるスクラップブックを1冊324円(税込)で発売中。フリーコール(0120-415843)にお電話でお申し込みいただければ、担当のASA(朝日新聞販売所)からお届けします。

朝小ではスクラップ学習コンクールも開催。9月1日~10月2日まで受け付けるので、夏休み明けにいちど学校へ提出してから、コンクールに出すことができます。ぜひチャレンジしてください!

 


<<他の記事へ>>
■中学受験に30年以上携わっておられる「啓明舎」塾長の後藤卓也先生によるコラムを4回に渡りお届けします
第2回は「中学受験に向くタイプ・向かないタイプ」です。

■プロ家庭教師の安浪京子先生が、中学受験への親の関わり方をQ&A形式で答える連載です
第49回は「どの学校が我が子に合うかわかりません」という相談への答えです。

■天声こども語のタイトルを考えよう
朝日小学生新聞の1面に週2回(水曜日、日曜日)、掲載されている374字のコラムです。文章を読んでタイトルを考えることで、要約する力がきたえられます。新聞にはタイトルが掲載されていませんが、このメールマガジンでは、天声こども語の筆者が考えたタイトル例を掲載します。自分で考えたタイトルと比較してみてください。

トップへ戻る