MENU
  • ジュニア朝日
  • 朝日小学生新聞:私の英語勉強法~大学生からアドバイス~
朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

私の英語勉強法~大学生からアドバイス~

2016年5月19日付


国際教養大学4年 佐藤歩(21歳)


国際教養大学は英語で授業をします

話したい気持ちがやる気に

 私が大学入学前に海外に行ったのは中学生の時、たった1か月でした。英語は苦手科目だったのですが、留学で外国人と接したことをきっかけに、好きになりました。高校では英語は得意科目でしたが、大学からの英語にとても苦労しました。周りは帰国子女や海外経験が豊富な人ばかりで、入学時のTOEFLの点数は学年で一番低かったのです……。
 そんな私がここまでがんばれたのは、幼少期から英語に触れていて、英語が身近な存在だったからです。小さい時から両親が英語の本やCDをよく聞かせてくれました。また、幼稚園のころから英語に触れられる教室に通い、英語の音や単語に慣れていたので、英語に対する抵抗感はありませんでした。中学生の時の留学も、この教室で知り合った友人が留学をしていたのがきっかけです。
 留学では、コミュニケーションがとりたい、異文化をもっと知りたい、海外に友だちをつくりたいなどの好奇心が芽生え、英語で話すことの楽しさを知ることができました。
 大学で英語への自信を失いそうになりましたが、乗り越えるために実践したのが、周りにいる留学生と会話をするということです。最初は日本語を話すことができる留学生を見つけて話しかけ、徐々に英語だけで話せるようにしました。ちゅうちょなく話しかけられたのは、英語で話すことの楽しさを知っていたからだと思います。
 夢は、海外でおにぎり屋さんを開くこと。大学でアメリカ留学した時に現地の食生活を見て、日本の料理のレベルの高さを実感したのがきっかけです。日本の食育を海外に広めたいと思っています。

子どものためのオンライン英会話「グローバルクラウン」講師の大学生が英語体験を紹介します。月1~2回の掲載です。

英会話 まずはこれ

  • I'm hungry.
    友だちと遊んでいても、ごはんの話は欠かせません。自分の意思を伝えてみましょう。
グローバルクラウン

MENU

閉じる