朝日中高生新聞
  • 日曜日発行/20~24ページ
  • 月ぎめ985(税込み)

読者の声

朝日中高生新聞の「活用法」と「読んでいて良かったこと」を読者と保護者に聞きました。2021年3月更新

 朝日中高生新聞には、自分だけではとても収集できないような、とても豊富な受験に関する情報が載っている。また、私と同じように高校受験を体験した先輩からのアドバイス、現役の予備校の講師の方からのメッセージなど、「仲間」との繋がりに助けられる部分が多々あった。個人的には、英検のページで軽くウォーミングアップ的な事をしていた。 慶應義塾高校に合格、中1から購読

 いろいろなニュースに触れることができた。週1回の発行ペースがちょうど良かった。 早稲田実業学校高等部に合格、中1から購読

 時事問題が入試に出題されなくとも、ひとりの人間として、今世界で起きていることを知ることは、とても重要だと思います。一緒に購読している朝日新聞は、中学生の私には少し難しく感じる記事もあります。中高生新聞は、読みやすく、説明も学生向きにわかりやすいため、毎週新聞を読む習慣になりました。受験を前に将来について考えることが増えましたが、「シゴトファイル」のコーナーは職業の知識を広げ、モチベーションを上げるのに役立ちましたし、読み物としても面白いです。高校受験は人生で初の体験だったので「高校入試用合格ごよみ」は強い味方でした。入試をイメージできたため、本番も落ち着いて取り組むことができました。 東京都立戸山高校に合格、中1から購読

 「エンスタナビ」のコーナーで紹介されている勉強のやり方や気持ちの持ち方などを参考にしながら、自分に合った方法で勉強をすすめることができました。朝日中高生新聞は、1週間のニュースがわかりやすくまとめられているため、毎日ニュースを確認できなくてもこの新聞を読めば1週間の流れがわかります。それ以外にも、本やトレンドグッズが紹介されていて楽しめるコーナーや、天声人語作文で文章力を上げることができるコーナーなどもあり、中高生にとって役に立つこと間違いなしの新聞です。 明治大学附属中野八王子高校に合格、中3から購読

 朝日中高生新聞にあるニュースや時事問題をよく読んで記事を切ったり、自分で問題を作ったりして、小論文対策をしていました。天声人語の書き写しや200字作文もたくさん書きました。受験が近くなって来たら、読者プレゼントでいただいた「よくわかる!重大ニュース」の冊子をよく読んでいました。朝日中高生新聞はニュースがわかりやすく見やすく載っているし、小論文や作文の対策もたくさんできるので、おすすめです。私の受験校は表やグラフから読み取って小論文を書くものだったので、もう少し表やグラフ付きの記事があるとうれしかったです。 成城学園高校に合格、中学入学前から購読

 休憩時間にニュースを見る代わりにサクッと1週間のニュースを理解するのに役立った。 上智大学に合格、中2から購読

 「まとめてわかる!ニュース一週間」で、自分の将来の進路に関係のあることや、使えそうな記事は切り抜き、スクラップにしていた。それによって知識が増え、楽しく学ぶことができた。「シゴトファイル」では、世の中にどれだけの職業があるのか、また、その職業の詳しい内容を知ることができてよかった。好きな芸能人の記事が出ている時は励まされているようですごくうれしかった。 大妻女子大学に合格、高2から購読

 朝日中高生新聞は、プレゼントコーナーが多かったり、いろんな人の意見を取り上げていたりするので共感できることがたくさんあります。見出しも文字が大きくて読みやすいなど、良いところがたくさんあるので、これからも読ませていただきたいと思っています。 中1の読者、2020年のアンケートから

  「まとめてわかる!ニュース1週間」は学校の社会のテストの時事問題対策にとても役立っていてありがたく思っています。いじめの漫画「明日がくる」も必ず読んでいて、いつか自分にもそのような状況になることがあるかもしれないと感じながら参考にさせてもらっています。 中2の読者、2020年のアンケートから

 コロナで友達と会話する機会が少なくなっていたけど、新聞で得たニュースや映画、トレンドの情報のおかげで学校生活が楽しく過ごせています。週に一度では足りないほど毎週楽しみにしているので、これからも面白くてためになる情報を読者の皆さんに届けてください! 中2の読者、2020年のアンケートから

 同世代の中高生が地域貢献をしたり、さまざまな意見を発信したりしていることは刺激になります。 高3の読者、2020年のアンケートから

  • 朝学ギフト

トップへ戻る