朝日学生新聞社

93%の生徒が活用して「良かった」と回答 新聞×デジタルで、ICT教育を加速させる。

朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School

無料体験

朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School は、新聞をデジタル化し、記事検索、ワークシートなど教育現場で利用しやすい機能を搭載したクラウド型の学習支援サービスです。

新聞は、学びに有効な学習教材

CHECK-

デジタル版を活用した学校の93%の生徒が「良かった」と回答しています。

新聞が学びの教材として「役立つ」と回答した先生の割合100% デジタル版を活用して「良かった」と回答した生徒の割合93%
  • ※2021年2月、朝日学生新聞社のデジタル版利用校アンケート調査
  • ※2021年2月、A高等学校によるアンケート調査

保護者からも高い評価

CHECK-

「ニュースがわかりやすい」「幅広い知識が身につく」「読む力や考える力がつく」と高評価。子どもの87%、保護者の91%が「満足」と回答しています。

「満足」と回答した子どもの割合87% 「満足」と回答した保護者の割合91%
  • ※2020年、朝日学生新聞社読者アンケート調査

まずはご相談のみでも大丈夫です。
お気軽にお問い合わせください。

導入に関する質問・相談など、お気軽にお問い合わせください。

03-3545-2390 (土日祝除く、午前10時~午後5時)

教育現場の意見を反映 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for Schoolの特徴

  • わかりやすい・鮮度の高いニュース
  • いつでも、誰でも、どこでも
  • 記事検索
  • ワークシート
  • 切り抜き機能

一般紙では子どもが記事の内容を理解できない

01

わかりやすい・
鮮度の高いニュース

朝日小学生新聞は毎日配信(3ページ)、朝日中高生新聞は毎週日曜日配信(9ページ)。子ども専門の編集部、記者が知的好奇心を育む多様なテーマをわかりやすい表現でお伝えします。朝日小学生新聞はルビ付きで、難しい漢字も読むことができます。

同じ日付の新聞が揃わない。その都度コピーを取るのが負担

02

いつでも、
誰でも、どこでも

タブレット等からログインするだけで誰でも簡単に閲覧可能。学校の端末だけでなく、児童生徒のご家庭の端末からもログインできるので、宿題用の教材としても活用できます。

膨大な新聞の中から、授業などに使える記事を探すのが大変

03

記事検索

大量の記事が格納されたデータベースから検索して記事を探せます。キーワード検索はもちろん、「コロナ」「SDGs」「スポーツ」「国際」などテーマごとのタグ検索もできます。調べ学習、探究学習に最適です。

記事を活用して教材をつくる時間がない

04

ワークシート

毎週水曜日に記事を素材にした解答付きのワークシート(プリント教材)を配信いたします。10分程度で取り組める内容なので、授業導入、宿題、朝学習などに利用できます。

新聞は文字が小さく、スキャンすると文字がつぶれたり、画質が粗く見にくい

05

切り抜き機能

教材として活用したい紙面をダウンロードできます。記事の配信や、画面共有も簡単。文字を横組みにして読みやすくするウェブテキストビューワー、紙面のままのデザインの紙面ビューワーなど、さまざまな授業シーンで活用できる機能が搭載されています。印刷もできます。

多くの教育現場で活躍 活用事例

  • 学校名上尾市立鴨川小学校(埼玉県上尾市)
  • 利用学年小学6年生

活用方法 今日のニュース!

週2回程度、タブレットと大型モニターを無線でつなぎ、先生がおすすめの記事を紹介している。取材時は、社会科で歴史を学んでおり、埼玉県出身の偉人・渋沢栄一を取り上げた朝日小学生新聞のトップ記事を紹介(21年1月25日付)。先生が伝えたいことも大切にしながら、子どもに身近で興味をもってもらいやすい記事を選ぶことを心がけているという。

  • 学校名愛知啓成高等学校(愛知県稲沢市)
  • 利用学年高校1年生~3年生

活用方法 NIE講座

月2回程度、60分1コマの土曜日講座。朝中高デジタルの「まとめてわかる!ニュース1週間」をタブレットで読み、関心のある記事を選ぶ。記事に関連する事柄を調べ、ワークシートに記入する。ペアになり、記事の内容と調べたことを1分間で発表。原稿を棒読みせず、時間を意識して正確に表現する力が身につくという。

※NIEとはNewspaper in Educationの略。学校などで新聞を教材として利用することを指し、1930年代にアメリカから始まった取り組みで、日本でも全国に普及している。

  • 学校名東福岡高等学校(福岡県福岡市)
  • 利用学年高校1年生

活用方法 ニュース番組制作

1班10人程度で、監督、台本、キャスター、有識者、撮影、編集と役割分担し、ニュース番組の制作を行っている。ニュースの素材として朝中高デジタルを使用しており、人に伝えることを前提に深く読むことが狙い。今回は、LGBTや黒人差別のニュースを取り上げ、キャスター役が記事の内容を紹介し、有識者役が解説する形式をとっている。動画はクラスで共有され、他の生徒もニュースの内容を理解することができるという。

  • 学校名さいたま市立海老沼小学校(埼玉県さいたま市)
  • 利用学年小学5年生

活用方法 スピーチ活動

朝の会や帰りの会に、日直の児童がスピーチを行っている。児童が教室のタブレットを立ち上げて、その日の朝日小学生新聞の記事を読み、友達に紹介したい記事を選び、発表の内容を考える。この取り組みによって「読んだ記事をその場で自分の言葉でまとめて、内容について考え、発表を構成する」という力を身につけることができている。

まずはご相談のみでも大丈夫です。
お気軽にお問い合わせください。

導入に関する質問・相談など、お気軽にお問い合わせください。

03-3545-2390 (土日祝除く、午前10時~午後5時)

ご利用開始までの流れ

STEP01

お問い合わせ

ご相談のみも歓迎ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。利用までの流れや不明な点についてご案内いたします。

STEP01

お見積り作成

お伺いした内容に沿ってお見積りを作成いたします。ご予算などがありましたら、事前にご相談ください。最適な導入方法をご提案いたします。

STEP01

利用開始

お申し込み後、ご利用に必要な情報をお送りいたします。誰でも簡単に操作できますが、不明点があればサポートいたします。

Q. 宿題でも利用できますか?

A. できます。宿題や自主学習等、家庭学習でも有効活用することができます。

Q. 過去のバックナンバーは、どこまで閲覧することができますか?

A. 朝日小学生新聞(毎日配信)は2週間分、朝日中高生新聞(毎週日曜日配信)は1ヶ月分です。

Q. アプリをインストールしたり、更新したりする必要はありますか?

A. クラウド型サービスですので、その必要はございません。ブラウザからアクセスできます。

Q. 人数分のID・パスワードが発行されるのか、1ID・パスワードで複数人が閲覧できるのか、どちらですか?

A. どちらの設定も可能です。管理者の負担軽減の観点から「1つのID・パスワードで複数人閲覧」を推奨しております。学年別も対応できます。

Q.動作環境を教えてください。

A. 以下の最新版に対応しています。
iOS/Safari、iPadOS/Safari、AndroidOS/GoogleChrome、Windows10/GoogleChrome/MS Edge、ChromeOS/GoogleChrome

Q. ID・パスワードを家庭とも共有してよいですか?

A. 共有して構いません。但し、学校外の第三者に公開することは固く禁じております。ご家庭の端末でも利用でき、より利便性が高まると考えております。

Q. 記事を印刷することはできますか?

A. できます。必要以上に印刷することはお控えください。そのまま読むことも、掲示物として活用することもできます。

まずはご相談のみでも大丈夫です。
お気軽にお問い合わせください。

導入に関する質問・相談など、お気軽にお問い合わせください。

03-3545-2390 (土日祝除く、午前10時~午後5時)