こどもアサヒ 朝日小学生新聞・アサヒ中学生ウィークリー
2006年9月8日
こどもアサヒTOP 保護者の方へ 購読の申込み 今日は何の日 朝小TOP 購読の申込み
   こどもアサヒ TOPページ > 保護者の方へ
保護者の方へ
 

むずかしいことはやさしく、やさしいことは深く、深いことは愉快に
作家・井上ひさしさんの名言ですが、これは私たち朝小・編集部がめざしていることに通じます。たとえば一面の「ニュースあれこれ」欄です。イラク問題から臨時国会、「いざなぎ超え」景気、南極観測、西武・松坂投手の大リーグ入りに至るまで、この欄には内外の様々なできごとが登場します。私たちは、それらを「やさしく」伝えるよう心がけています。そして、好奇心に満ちた小学生がより「深く」、より「愉快に」理解できるように、地図や写真を添え、平易な言葉を用いて背景を掘り下げることに力を入れています。
「あれこれ」欄を毎日読み続ければ、時事問題の知識は確実に増えるでしょう。さらに、なぜだろう、どうすればいいのだろう、と「考える力」(学力の中心を占める要素)も身につくはずです。
朝小の8ページには、国語や算数の学習、サイエンス、マンガ、小説、料理、スポーツ、絵や書道の作品、投書など計50に及ぶ常設面、コーナーがあります。
やさしく、深く、愉快にこの3つを念頭に、紙面の一層の充実につとめます。

中学生の学習と生活に役立つ――1975年の創刊以来、朝日中学生ウイークリー(「朝中」)が大切に守り続けてきたモットーです。
とりわけ学習のページ、コーナーの充実に力を注いできました。どうすれば実力がつくか。勉強法のアドバイスや高校受験情報をきめ細かに提供しています。わかりやすいニュース記事も朝中の柱です。海外、国内で起きる多様で複雑なニュースの中から重要なものを選び、かみ砕いて解説します。
もう一つの大きな柱は読者参加。「いじめ伝言板」には毎週、たくさんの投書が集まります。
傷ついた胸のうちを明かすメール、あたたかな励ましのメール。中学生たちの貴重な交流の場になっています。
読書、スポーツ、芸能など日々の生活にうるおいをもたらす特集記事もたくさん載せています。
若い世代の活字離れが指摘されていますが、朝中の読者を見ると、揺れ動く思春期に正面から立ち向かう姿勢や旺盛な知識欲を感じ取ることができます。いつの時代も変わらないひたむきな姿です。朝中はそんな中学生とともに歩み続けます。

朝日学生新聞社
朝小・朝中定期購読メリット
 

TOPページ  | 朝小TOP  | 朝中TOP  | 新聞の定期購読  | お問い合せ  | 著作権  | 広告掲載  | 会社概要
(C)Asahi Gakusei Shinbunsha All Rights Reserved.