朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

■安浪京子先生が、中学受験への親の関わり方をQ&A形式で答える連載です■

Q.新学年スタートに向けて準備しておく事は何でしょうか?

A.中学受験暦では、2月から新年度が始まります。入試対応のために1月後半は塾がお休みという場合もあるでしょう。この期間、皆さんは何をしますか?

「今までの学年の復習」「弱点補強」「新学年の先取り」と、勉強に関する意見をたくさん聞きますが、1~2週間で満足のいく取り組みはなかなか難しいのが現状です。

子どもたちは、新学年からの新しいクラス、新しい先生、何より学年の数字が変わる新しいテキストによって気持ちが引き締まります。この流れに乗るために、1月後半に大切なのは、新学年に向けた「学習環境整備」です。

具体的には、今までのテキストやノートを別の棚に移して新学年用のコーナーを作る、山積みになったプリント類をまとめる、新しいノートを用意しておく、といった事です。

特にテスト類は細かく分類し始めると莫大な時間を要します。新学年になると旧学年のテストを振り返る事はまずないので(目先のテストの振り返りすらままならなくなります)、丁寧にファイリングするのではなく、捨てるのでもなく(入試前に勉強した量を可視化するために保存しておいてあげて下さい)、箱などにガサッとまとめて入れてしまうのがお薦めです。衣装ケースに入れて押し入れにしまっているご家庭もありましたよ。

【プロフィール】
安浪京子先生
安浪京子(やすなみ・きょうこ)
1976年、岐阜県生まれ。中学受験算数専門プロ家庭教師「(株)アートオブエデュケーション」代表として、受験算数の指導および中学受験メンタルサポートに力を入れ、毎年多数の合格者を出している。中学受験に関する講演やセミナーを多数開催。毎月第2,4木曜10~12時に、中学受験の悩みをざっくばらんに話し合う「中受カフェ」を開催中。
著書に『きょうこ先生のはじめまして受験算数』シリーズ、このメルマガ連載をまとめた書籍『中学受験 6年生の親がすべきこと』(いずれも朝日学生新聞社)など。

<<他の記事へ>>

■プロ家庭教師の安浪京子先生が、中学受験への親の関わり方をQ&A形式で答える連載です。
第88回は「新学年スタートに向けて準備しておく事は何でしょうか?」というお悩みへの答えです。

■勉強のやり方を教える専門家、清水章弘さんによるコラム。
今回は「寝る前に暗記する」です。

■天声こども語のタイトルを考えよう
朝日小学生新聞の1面に週2回(水曜日、日曜日)、掲載されている374字のコラムです。文章を読んでタイトルを考えることで、要約する力がきたえられます。新聞にはタイトルが掲載されていませんが、このメールマガジンでは、天声こども語の筆者が考えたタイトル例を掲載します。自分で考えたタイトルと比較してみてください。

■『きょうこ先生監修 中学受験合格手帳2020』1月末発売
このメルマガでも執筆中の算数プロ家庭教師・安浪京子先生が手掛けた手帳です。2020年2月から2021年4月までの月間カレンダーのほか、6年生親子の年間スケジュールや中学受験アドバイスなどが載っています。1800円+税。発売・朝日学生新聞社、発行・朝日新聞社。
インターネット書店やお近くの書店でお求めください。

■『親が知っておきたい 学びの本質の教科書 教科別編』発売中
LINENEWS朝日こども新聞の連載をまとめた『親が知っておきたい 学びの本質の教科書 教科別編』が朝日学生新聞社から発売中です。 https://www.asagaku.com/
2020年教育改革、不安だらけだけどどうすればいい? そんな保護者の悩みにこたえるべく、ドラゴン桜2の主人公・桜木建二が識者に取材した最新の受験&学習情報を伝授します。子育て世代の保護者向け教育書です。
インターネット書店やお近くの書店でお求めください。

■朝日小学生新聞 春の購読キャンペーン 4月14日まで
朝日小学生新聞を新規で6カ月以上お申し込みの方向けのキャンペーンです。全員にギフトカード500円分、抽選で素敵な商品が当たります。
https://www.asagaku.com/2020/harucamp20.html

■朝日中高生新聞ウェルカムキャンペーン実施中!
中学生、高校生のみなさんに週1回お届けする「朝日中高生新聞」。新規で6カ月以上お申し込みの方向けのキャンペーンを2020年3月26日まで実施中です。全員に図書カード500円分、抽選で素敵な商品が当たります。
https://www.asagaku.com/2019/wel2020.html

トップへ戻る