朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

■うちの子、新聞を読まないんだけど・・・④■

せっかく朝日小学生新聞を購読したのに、うちの子、ちっとも読まないーー。そんなお悩みをいただくことがよくあります。保護者のみなさまと朝小スタッフの交流の場「朝小カフェ」で提案された方法をご紹介します。すべて、実際の読者が実践した方法です。(朝日学生新聞社 広報・教育メセナ部)

■親子でいっしょにスクラップをする。親がスクラップしている姿を見せていると、子どもも自然に新聞を手に取るようになり、切り抜きしたがるようになった。

■記事を家族で話題にする。新聞に出てきた場所を夏休みや週末のお出かけ先にする、食卓の食材の産地を「この間、朝小の〇〇の記事に出ていた県だね」など、さりげなく言ってみる。

■父と母の間で朝小のことを話題にする。子どもは会話に入りたい一心で、朝小を読むようになる。

うちの子、新聞を読まないんだけど・・・②


<<他の記事へ>>
■中学受験に30年以上携わっておられる「啓明舎」塾長の後藤卓也先生によるコラムを4回に渡りお届けします
第1回は「中学受験のメリットとデメリット」です。

■プロ家庭教師の安浪京子先生が、中学受験への親の関わり方をQ&A形式で答える連載です
第48回は、「自分の解き方にこだわり、時間がかかり点数も取れない」という相談への答えです。

■朝日小学生新聞を家庭学習に役立てる方法を紹介します
今回は、「都道府県ファイル」のコーナーの活用法です。

■天声こども語のタイトルを考えよう
朝日小学生新聞の1面に週2回(水曜日、日曜日)、掲載されている374字のコラムです。文章を読んでタイトルを考えることで、要約する力がきたえられます。新聞にはタイトルが掲載されていませんが、このメールマガジンでは、天声こども語の筆者が考えたタイトル例を掲載します。自分で考えたタイトルと比較してみてください。

トップへ戻る