朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

■編集部から■

7月10日に投開票される参院選が22日に公示されます。東京都では政治資金の公私混同疑惑などで批判されていた舛添要一知事が辞職し、7月31日投開票の知事選挙が行われます。今回の参院選は、選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられて、初めて実施される国政選挙になります。朝小、朝中高の紙面でも、選挙、政治について取りあげていきます。10代の若い有権者の声や各党の公約比較、選挙運動のNGあれこれなど、「選挙のすべてがわかる」紙面をお届けします。 朝日小学生新聞・朝日中高生新聞編集長 佐藤善一

<<他の記事へ>>
■中学受験を乗り切るために、親が知っておきたいメンタルサポート術■
 受験算数専門プロ家庭教師の安浪京子先生が、勉強の仕方以外に潜む、子どもが抱える問題点と、親の関わり方をQ&A形式で答える連載です。第2回は「どうすれば成績が上がるのか」について。

■教育にかける時間とお金の有効活用術■
 おかあさん新聞で紹介した『できる子どっち?』の沖山賢吾さんが、塾講師や教育アドバイザーの経験をもとに伝えます。第2回は「予測に対する心構え」について。

■2020年大学入試改革を前に知っておきべきこと■
 2020年度に大学入試が変わります。神奈川県大和市の宮崎教室塾長、宮崎智樹さんが「変わる学び」を解説します。

■塾で朝小をフル活用しています!■
 東京都練馬区の松井塾は、新聞で4教科の学力を高める人気塾。新聞学習の効用について伝えてもらいます。

トップへ戻る