朝日小学生新聞
  • 毎日発行/8ページ
  • 月ぎめ1,769(税込み)

現役の先生がアドバイス お悩みQ&A

新年度を迎えるワクワクした気持ちとは反対に、保護者の方からは、学校生活への心配ごとも寄せられます。新入生や低学年の保護者が気になる質問について、埼玉県さいたま市立海老沼小学校の菊池健一先生に聞きました。


おっとりした性格 集団行動が心配

Q 「子どもはおっとりした性格です。体育の前後の着替えや、お手洗い、すばやい行動が求められる時など、集団行動に遅れをとりそうで心配です。」

さいたま市立海老沼小学校の菊池健一先生

 A 学校では、黒板に行動の仕方や順序をイラストで示すなど、1年生が無理なく活動できるように工夫をしています。また、多くの学校では年度当初に補助の職員を配置したり、6年生が1年生の活動をお手伝いしたりすることもありますので、それほど心配はいらないと思います。また、クラスの座席や班編成を工夫し、友達をリードできる子と助け合えるようにもしています。

しかし、体育着へ着替えることや話をしっかり聞くことなどは入学前に練習しておいてください。先生の指示を聞かないと、やるべきことが分からなくなり、不安が増します。親子で話を聞く練習をしてみてください。

また、現在でも多くの小学校では和式トイレがあります。ほとんどの家庭では洋式トイレになっていると思いますので、和式トイレを使う練習はぜひ入学前に行うようにしましょう。


  • 朝学ギフト

トップへ戻る