朝日中高生新聞
  • 日曜日発行/20~24ページ
  • 月ぎめ967(税込み)

まとめてわかる!ニュース1週間

6月1日ー6月9日

2017年6月11日付

1日 米がパリ協定離脱

独仏伊は再交渉を拒否

 トランプ米大統領=写真=が地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」からの離脱を発表。中国やインドの対策が米国に比べて不十分だと述べ、各国に再交渉を呼びかけた。
 世界2位の温室効果ガス排出国である米国の離脱表明を受けて、ドイツとフランス、イタリアの3カ国首脳は「再交渉はできない」とする共同声明を発表。国連のグテーレス事務総長も「温室効果ガス削減と地球規模の安全保障促進の努力にとって大きな失望だ」との声明を出した。
 欧州連合(EU)と中国の首脳会議が2日、ベルギーの首都ブリュッセルで開かれ、両首脳はパリ協定を全面的に実行していくことで合意した。

パリ協定
 京都議定書に代わる新しい地球温暖化対策の国際ルール。2015年12月に採択、16年11月に発効した。産業革命前からの気温上昇を2度より十分低く抑えることが目標。すべての国が削減目標を作り、目標達成義務はないが達成に向けた国内対策を取る必要がある。

トランプ大統領の顔写真
(C)朝日新聞社

2日 日経平均株価、2万円を回復

1年6カ月ぶり

 東京株式市場で、日経平均株価のおわりが2万円台を回復した。2015年12月以来、1年6カ月ぶり。米国の経済指標「ダウ工業株平均」が堅調で、景気が改善するとの期待感から買いがふくらんだ。

日経平均株価
 日本を代表する株価の指数の一つ。東京証券取引所の第一部にじょうじょう(証券取引所で自由に売買できるようにすること)している会社のうち、代表的な225社の株価から計算される。

日経平均株価を表示するモニターの写真
取引開始直後に2万円台を回復
(C)朝日新聞社

2日 安保理、北朝鮮への追加制裁

関係深い中国も賛成

 国連安全保障理事会は、弾道ミサイル発射を続ける北朝鮮に対し、新たに北朝鮮の政府や軍の高官ら14人と4機関を、資産とうけつや渡航禁止の制裁対象に追加指定する決議を全会一致で採択した。北朝鮮と関係が深く、対話による解決を強調する中国も賛成に回り、国際社会は一定の厳しい立場を示した。

2日 出生数100万人割れ

人口減少に歯止めかからず

 2016年に国内で生まれた日本人の子どもの数は97万6979人で、年間の出生数で初めて100万人の大台を割り込んだ。厚生労働省が発表した人口動態統計でわかった。
 合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産むと見込まれる子どもの数)は1.44で、前年を0.01ポイント下回った。前年より下がるのは2年ぶり。人口維持に必要とされる2.07に遠く及ばず、人口の減少に歯止めがかからない。

合計特殊出生率と出生数、死亡数の推移を表した折れ線グラフ
(C)朝日新聞社

3日 ロンドンで再びテロ、7人死亡

ロンドン橋周辺 実行犯射殺

 英ロンドン中心部のテムズ川にかかるロンドン橋で夜、自動車が暴走して複数の歩行者をはねた。実行犯の男3人は車を乗り捨てた後、橋の南側にある食材市場付近で、人々をナイフで襲った。ロンドン警視庁などによると、7人が死亡、48人が負傷。実行犯3人は駆けつけた警官に射殺された。警察当局は事件をテロと断定した。
 ロンドンでは3月下旬、車と刃物を使ったテロで5人が死亡。5月22日には中部マンチェスターで22人が死亡する自爆テロ事件が起きたばかりだった。

3日 吉村・石川組が金メダル

卓球世界選手権

 ドイツで開かれた卓球の世界選手権で、混合ダブルスのよしむらはる選手といしかわすみ選手のペア=写真=が優勝した。日本勢の金メダルは48年ぶり。女子シングルスのひら選手は、中国選手に敗れ銅メダル。男子ダブルスではこう選手と吉村選手のペアが銅メダルだった。
 4日には男子ダブルス決勝でおおしまゆう選手ともりぞのまさたか選手のペアが銀メダル。5日には女子ダブルスでとう選手とはやひな選手のペアが銅メダルを決めた。

吉村真晴選手と石川佳純選手の写真
(C)朝日新聞社

4日 早実・清宮選手が100本塁打

高校通算 最多記録に迫る

 早稲田実業(東京)のきよみやこうろう選手(3年)=写真=が、愛知県高校野球連盟主催の招待試合のきょうえい戦で、高校通算100本目(練習試合も含む)の本塁打を放った。通算最多は2012年にしんこう学園(兵庫)のやまもとひろ選手が打った107本とされている。

清宮幸太郎選手の写真
(C)朝日新聞社

4日 天安門事件から28年

香港で追悼集会

 中国のてんあんもん事件から28年を迎えたこの日の夜、犠牲者をついとうする集会がホンコンで開かれた=写真。参加者はろうそくを手に、中国の民主化を訴えた。

天安門事件
 1989年、多数の学生らがキンの天安門広場で座り込むなどし、民主化を求める大規模な運動をした。党指導部はこれを「動乱」とし、6月3日夜から4日未明にかけ軍を投入して制圧。当局は死者を319人と発表したが、実際の犠牲者ははるかに多かったとされる。

香港で行われた天安門事件を追悼する集会の写真
(C)朝日新聞社

5日 不正ウイルス作成疑い、中3逮捕

ランサムウェアで立件、全国初

 「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるコンピューターウイルスを自作したとして、神奈川県警は、大阪府たかつき市の中学3年の男子生徒を不正指令電磁的記録作成・保管の疑いで逮捕した。ランサムウェアの作成容疑での立件は全国初という。

5日 築地市場、「再整備」強調の報告書

移転問題 プロジェクトチーム

 東京のつき市場の移転問題を検討するため、都が設けた市場問題プロジェクトチーム(PT)は、とよ市場への移転と、築地での再整備の両案を比較した報告書をまとめた。
 築地で営業を続けながら再整備する場合、工期は最短7年、費用は最低878億円で可能とした。豊洲市場の運営費の赤字が続くことを問題視し、築地再整備の優位性を強調する報告書となった。
 PTと並行して豊洲の安全対策を検討してきた都の専門家会議は、追加対策案の大枠を示しており、いけ都知事が移転を巡る判断の参考にする有識者の意見はほぼ出そろった。

市場問題プロジェクトチームの報告書の概要の表
(C)朝日新聞社

5日 希少金属を房総沖で発見

白金など含む 工業製品に使用

 海洋研究開発機構(JAMジャムSTECステック)などは、千葉県のぼうそう半島沖の海底に、白金やコバルトなどの希少金属を含んだ鉱物資源「コバルトリッチクラスト」を発見したと発表した。一帯の面積は東京都23区の約1.5倍(約950平方キロ)あり、近海で資源採取できる可能性が高まったという。

新たに希少金属が見つかった場所の地図
(C)朝日新聞社

6日 作業員4人が内部被曝

過去最大の値 茨城・原子力機構

 日本原子力研究開発機構おおあらい研究開発センター(茨城県大洗町)=写真=で、作業員5人がウランとプルトニウムが入った保管容器を点検していたところ、放射性物質が漏れてばくした。原子力機構は7日、5人のうち4人の肺から放射性物質が検出され、内部被曝したと発表した。
 50代の男性職員からは、2万2千ベクレルのプルトニウムが検出された。現時点の推計では1年間に1.2シーベルト、50年で12シーベルトの内部被曝をする値で、過去にこれほどの内部被曝をした例は、国内ではないという。
 放射性物質を吸い込み、体内で放射線を受け続けると、将来がんになるおそれが高まるとされている。

日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターの写真
(C)朝日新聞社

7日 藤井四段、23連勝

連勝記録単独3位に 将棋

 デビュー戦からの公式戦連勝記録を更新し続けている将棋の史上最年少の中学生棋士、ふじそう四段(14)=写真=が、大阪市の関西将棋会館であった対局に3連勝し、連勝記録を「23」に伸ばした。歴代の連勝記録でも、よしはる三冠(46)ら3人の22連勝を抜いて単独3位に入った。

藤井聡太四段の写真
(C)朝日新聞社

7日 イラン国会と廟、襲撃される

12人死亡 ISが声明

 イランの首都テヘランで、国会と、初代最高指導者の故ホメイニ師をまつるびょうが武装集団にほぼ同時に襲撃される事件が起きた。イラン政府によると12人が死亡、42人が負傷。武装集団は国会職員を人質に国会内で立てこもったが、射殺された。過激派組織「イスラム国」(IS)は事実上の犯行声明を出した。

8日 ホモ・サピエンスの定説覆る?

約30万年前の骨発見

 モロッコで、約30万年前のものとみられる初期の現生人類ホモ・サピエンスの骨をドイツの研究チームが発見した。この日、英科学誌ネイチャーで発表した。ホモ・サピエンスは、約20万年前にアフリカ東部で出現したと考えられていたが、その前からアフリカ全土で徐々に進化した可能性があるという。

9日 天皇退位、特例法が成立

退位後は「上皇」に

 天皇陛下の退位を実現する特例法が、参議院本会議で可決され、成立した。退位は天皇が終身在位制となった明治以降、初めて。
 特例法は、陛下の一代限りの退位と皇太子さまの即位を定め、退位後の陛下の称号を「じょうこう」、皇后さまを「じょうこうごう」とすることが盛り込まれている。




日付は現地時間。記事の一部は朝日新聞社の提供です。

関連記事

最新の記事

    記事の一部は朝日新聞社の提供です。

    • 朝学ギフト

    トップへ戻る