MENU

2017年 「おまかせ自由研究」

国立・私立中学の入試では、多くの学校で時事ニュースに関する出題があります。高校入試、大学入試でも、小論文や面接、集団討論などで時事問題への関心を問われます。
朝日小学生新聞、朝日中高生新聞は、日々のニュースをわかりやすく解説しているので、読むだけで時事ニュースに強くなります。さらに秋~冬には、大事なニュースをおさらいする特集も掲載します。ぜひ、受験勉強にお役立てください。
































  • 朝日小学生新聞のサンプル紙面はコチラ

  • ニュースあれこれ(月曜日以外は毎日)
    日々のニュースやニュースのキーワードをコンパクトにまとめたコーナー。時間がないときは、見出しだけでも目を通しましょう。

  • クイズでおさらいジャンケンポン(月曜日)
    1週間のニュースをダイジェストで。クイズもあるので、知識が定着します。保存しておき、受験前に見返すと便利です。

  • ニュースでジャンケンポン(原則として土曜日)
    重要なニュースの解説記事。「今後の課題」などニュースの論点が示されているので、記述式の試験問題にも対応できます。

  • ニュースおぼえているかな?(9月15日~12月までの金曜日。月の最終週のみ休載)
    1年間のニュースを「政治」「経済」などジャンルごとにおさらい。受験で問われるポイントも紹介します。受験生は必読です!
  • よみとき天声人語(土曜日)
    朝日新聞のコラム「天声人語」を題材に、文章を「事実」「書き手の感想や意見」「問題提起」などに分けて読む練習ができます。意見や見出しを考えて投稿できる読者参加型コーナーです。

  • 記述力アップ講座(木曜日)
    朝小の記事を読み、問いへの答えを40字、120字で記述して投稿するコーナー。2020年度大学入試改革を視野に入れています。大手進学塾「市進」の先生が指導します。

  • 読者限定サービス
    ・「時事問題対策のポイント」(PDF)をメール配信します。9月15日から毎週金曜配信。登録方法は9月の朝日小学生新聞でお知らせします。去年のサンプルはコチラ
    ・1年間の大切なニュースのダイジェスト「よくわかる!重大ニュース」冊子をプレゼント。10月末から発送予定。応募方法は朝日小学生新聞でお知らせします。




  • 朝日中高生新聞のサンプル紙面はコチラ

  • まとめてわかる!ニュース1週間(毎週)
    1週間のニュースやニュースのキーワードをコンパクトにまとめたコーナー。定期試験の時事問題対策にもぴったり。短時間で読めるので、ニュースの要点を押さえられます。

  • NEWS WATCHER(毎週)
    重要なニュースの解説記事。「今後の課題」などニュースの論点が示されているので、小論文や面接、集団討論などにも対応できます。

  • マンスリー時事問題(毎月第4週)
    入試で問われそうな時事問題を解説。社会、理科の単元との関連もわかりやすく解説します。

  • 天声人語で200字作文(毎週)
    朝日新聞のコラム「天声人語」を読み、課題にそって200字の作文を書く練習コーナー。作文は応募してもらい、良い作文は紙面で紹介します。国語の記述問題のほか、400字、800字などの長い小論文を書く基礎を養うことができます。
  • 読者限定サービス
    ・「時事問題対策のポイント」(PDF)をメール配信します。9月15日から毎週金曜配信。登録方法は9月の朝日中高生新聞でお知らせします。去年のサンプルはコチラ
    ・1年間の大切なニュースのダイジェスト「よくわかる!重大ニュース」冊子をプレゼント。10月末から発送予定。応募方法は朝日中高生新聞でお知らせします。

MENU

閉じる